No.453 松田新展  <銅版画・アルミ箔コラージュ> '21 06.05 - 19



「La vista 86 No.444 土屋 敦資さんのコメントの始まりに「何か見えないもののエネルギーを感じると、不安になってきます。」から始まる言葉に私は思わず「同じだ、、、。」とつぶやいた。朝の散歩コースのひとつに住まいの裏山、鳶尾山に登るコースがある270段の石段を登り、森の中へ入っていくひとりしか通れない細い道を歩いていると身震いすることがある、森の精というのか?

何か、目に見えない生気を感じる。私の作品は銅板を直刻の線の交差により密度の濃い画面を作る。極めてシンプルな技法であるが、刷り上がりの画面の表情に精気が宿っていればと、願いつつ毎日の制作に励んでいる。今回の作品は、全てウルトラマリンブルー。コメントの「森」ではなくて、海なのでは?との声が聞こえてきそうな気がする。  松田 新」  松田 新」


<動画へ>


 「弓形のコンポジション」 300 x 300mm   メゾチント Ed.5




.

「半円のコンポジション」 300 x 300mm メゾチント Ed.5



.

左:「弓形のコンポジション」   右:「半円のコンポジション」




「風のかたち A」 220 x 220mm メゾチント Ed.5









「海へ」 240 X 220mm   メゾチント Ed.15






左:「AC-3」 250 X 230mm   アルミ箔コラージュ

右:「AC-2」 240 X 230mm   アルミ箔コラージュ



.

左:「AC-7」 350 X 230mm   アルミ箔コラージュ
左:「AC-8」 250 X 280mm   アルミ箔コラージュ








■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2022. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。