No.461 安芸真奈 木版画展 2022年1月15日/土 ~ 29日/土

2022年 あけましておめでとうございます。


「前回のA・C・Sでの個展はちょうど2年前の2020年1月「新型コロナウイルス」の文字が世の中に出始めた頃でした。

体験したことのない2年間。その時欲しかった色、使いたい彫刻刀、使いたい和紙を使って制作しました。」 (安芸)

「ここにいるよ」  耳付き 100 x 64cm      Ed.5



  

「息抜きが必要」  91.5 x 60cm 2021 Ed.10




左:「解放する」、中:「ここにいるよ」、右:「息抜きが必要」





「大切な場所」  40 x 42cm     2021     Ed.10



左:「街」    67x91.5cm   2021 Ed.10




左:「風を待つ」      30 x 22.5cm   Ed.20  2020
奥上左:「ハナレテイテモ」 30 x 22.5cm     Ed.20  2021
奥上中:「午 睡」     30 x 22.5cm   Ed.20  2020
奥上右:「浮遊−風」     30 x 22.5cm   Ed.20  2020
奥下左:「声」   木口木版画       15 x 10cm   Ed.30
奥下中:「風サソフ」     木口木版画  15 x 10cm   Ed.30
奥下右:「待つ」   木口木版画    10 x 15cm   Ed.30







■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2022. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。