No.467 加藤照子・間宮有里恵二人展 “銅版画のハーモニー”

     7月16日()〜30日()    

 「目に見えないものの力、例えば春日の森の息吹を感じた時のような感覚を、少しでもカタチにできたらと思い制作しています。  (加藤)」

*************

 「自然の形象が創作の根源にあります。植物のひそやかな生命力や地球上を旅する雲の存在、そういった循環するものが作品を創り出すきっかけになっています。  (間宮)」


井上昇治さまサイト<outermostNAGOYA>にアップいただきました。

● <ACS動画へ

  左:加藤照子「明日香風」80 x 50cm  エッチング、シュガーアクアチント Ed.20
  右:間宮有里恵「清明 Ⅲ」 60 x 90cm  echting, VanDyckprint, pigment  



加藤照子「Re:明日香風」



間宮有里恵「清明 Ⅲ」



.


.


間宮有里恵「清明」  60 x 90cm  echting, VanDyckprint, pigment


.




加藤照子「風媒月」 80 x 50cm  エッチング、シュガーアクアチント Ed.20


.



間宮有里恵 上段 左: 「花宙」  20 x 14cm  Ed.20   etching, aquatint
         中: 「如月」  14 x 17.5cm  Ed.20  etching, aquatint

         右: 「森羅 Ⅰ」  38 x 45.5cm  ED.2   etching, Vandyckprint, pigment

      下段 「扇子」 (紳士) 22 x 2cm      etching,  pigment

              (婦人) 19.5 x 2cm      etching, pigment






左: 間宮有里恵 「次実 Ⅲ」 30.5 x 43cm  etching, Vandyckprint   Ed.20


■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2022. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。