No.473 荻野佐和子展 - Drawing, Lithograph & Oil painting - 12.03 ~12.17, 2022

「奥三河の山深い所に祖父の植えた銀杏林があります。11月初旬から2~3週間、この林は黄金の空と絨毯に変わります。

 銀杏一色の世界に身を置くと、この世に存在する黄色で、これほど美しい黄色は他に無いだろうと、思わずにはいられません。

 静寂の林間で一人スケッチをしていると、銀杏の葉が宙を舞う気配に、こんな優しい音があったのかと気付かされます。

 現場に行くからこそ研ぎ澄まされる私の五感。それを大切にしたいと思います。」 荻野


井上昇治さまサイト<outermostNAAGOYA>へ

Gallery ACS サイトへ

.



「void 21-D-2」  25 X 25cm 紙に水彩・パステル



「残された木 20 -D-1」  25 X 25cm 紙に水彩・パステル


「気配21-L-1」 26 x 26 cm リトグラフ






■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2022. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。