No.386 水谷昇雅展 2016. 6.11/土~6.25/土

~ 銅版画 & オブジェ ~


未だ、見えぬもの、見えぬ形、見ぬものとの出会い

未だ、見えぬものに、心震え、憧れ、一喜一憂する。

久遠の彼方から光は常に有り、闇は存在していた。

その恩恵を我々は常に与えられ自らの意思と存在を感じ、見出してきた。

大きな力に押し潰され、何者かに突き動かされ、背なを押されながら作品を作って来ました。

そして、このいまが有ります。

「希望への曳航」 50×75cm  木版、エッチング 雁皮刷り

「深海譚(しじま)」 メゾチント、木版 雁皮刷り  51×37.3cm Ed.15

「漂泊記譚(求愛)」  25x6.2cm  銅版、木版、雁皮刷   Ed.30

■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2019. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。