No.366 松田新展 2015. 1.10/土 ~24/土

MATSUDA Shin  -銅版画 -  


 「僕の住まいは、神奈川県厚木市。ベランダより前方に大山、丹沢山系が連なる。 (僕はサント・ヴィクトール山と呼んでいる。) 建物の裏側に鳶尾山。散歩コースである。

春には野スミレ、秋はドングリの道と四季が楽しめる。2ヶ月程前に猪が出没したと、注意情報が流れて暫く山に入っていない。 2014年11月にOギャラリー(東京) で銅版画22点出品の個展を終えたばかり。単純な形を線による集合で面を埋め尽くした作品。会場では「ドライポイント」?「メゾチント」?と質問が多かったが、作者としてはどちらでも良く、銅版画独自の深く密度のある黒を求めて ひたすら線を刻んだ作品。

ギャラリーA・C・Sでは過去3回の個展を開催しています。(1999, '01, '03) 名古屋の皆さん暫くぶりです。ぜひご高覧ください。」              (松田 新)

1950 千葉県市原市生まれ

   

個 展 サトウ画廊(東京) 3回/ 村松画廊(東京)/ギャラリー檜(東京)2回/J2 gallery(東京) 6回 /ギャラリーA・C・S( 名古屋) 3回/ギャラリーみやこ(市原市)/ギャラリー睦 (千葉市) 2回/なるせ美術座 (町田市) 2回/上総更級美術館 ( 市原市)/Oギャラリーup.s (東京) 2回/Oギャラリー(東京)グループ展 多数



ひょうたん形のトルソ 30×30cm  ドライポイント、メゾチント

境界にて 14 30×55cm  ドライポイント、メゾチント

境界にて 14 35×35cm  ドライポイント、メゾチント

レクイエム 30×45cm  ドライポイント、メゾチント

■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2019. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。