No.437 若月陽子展 ~木口木版画・ドローイング~ 20.04.11~25

WAKATSUKI Yoko     Prints & Drawing

「「生老病死」そして「生」…一年という短いサイクルで繰り返し、植物は毎年私に説法している。いよいよそれが身体に馴染む歳となって、すべてを受け入れられそうな気がしている。摂理は大きなサイクルと小さなサイクルで廻って、繋がっている。

もうそろそろ芽吹きの季節がやってくる、瑞々しい「生」を体いっぱい喜びたい。」


ーWorksー

「草叢・考 (2)」 19 x 20cm 木口木版、雁皮紙、油性インク




「草叢・考 (2)」 19 x 20cm 木口木版、雁皮紙、油性インク






上 左から:「snowdrop (1)」、「saffron (1)」    「snowdrop (2)」、「saffron (2)」

下 左から:「crocus (1)」、  「narcissus (1)」   「crocus (2)」、  「narcissus (2)」

■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2020. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。