No.440 荻野佐和子展 ~ドローイング・リトグラフ・油彩~

2020.07.04/Sa.〜18/Sa.        Closed Sunday & Monday



 「昨年夏、NGOの仕事で、20年振りにインドを訪れました。急成長をとげるインドですが、私達の行く所は、20年前とほぼ同じ。そんな中で、逞しく生きている人達に、何とも言えぬ安堵感を抱きました。
 最終目的地のダージリンは、標高2134m。雨季で美しく連なる山脈は、見えるはずもなし。ところが、到着翌日の朝、雲間から突然に一瞬だけ、世界第3の高峰カンチェンジュンガが、姿を現しました。透き通るような薄いブルーの雪山が悠然と輝くその姿は、美し過ぎて自分の感覚が追いついて行かない程でした。
 うっとりするのも束の間、直ぐに分厚い雲が現れ、まるで舞台の幕が降りるかのように、さあっと姿を消しました。
 そんなダージリンの雄大な自然は、人間には常に平等であり、人はただ自然の流れにまかせるだけ。一瞬たりとも形を留めることなく、流れ過ぎて行く霧の風景を眺めていると、私も自然の一部となって息ずいているような感覚に捉われました。」 荻野佐和子


<動画へ>


「Darjiling 20-D-1」  20 x 40cm  紙にドローイング 




「Darjiling 20-L-2   60 x 40cm  リトグラフ Ed.7





左:「Darjiling 20-O-2」   S4号  油彩
右:「Darjiling 20-O-3」   S4号  油彩




「父からの伝言 20-O-1」   S4号  油彩





「giallo な毎日」 F50号  油彩





■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2020. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。