No.469 大下百華 − 創作と工芸ジュエリーの仕事− 展


9月10日/土〜9月24日/土

「fantasy をつくりだすことって    

たましいの大切なはたらきだという。

できることなら、愛のある豊かな  
Messageを表現してゆきたい。」  
               (大下)



◉ 井上昇治様サイト<outermostNAGOYA >ヘ

◉ <ACS動画へ>



「描いている時間、これでいいのかな?と迷うこともあれば、自ずと手を動かしながら、決断がスムーズにキャンバスと対話していることもあります。

そんな狭間の瞬間、表現の仕事をしている今に喜びを感じています。

どんなこともきっと、歳を重ねるごとに、体験を通じて、例えば山登りのようにそこから観ることができる景色は違う。そこに行かないと見えないもの感じられないものがきっとあると思う。人生の旅路のなかで意味を見つけるとかそういうこともあるかもしれないけれど、今の心を大切に表現をしてゆきたいと思います。」

今回は創作平面作品に加えて、自身がデザインと制作を手掛ける「蒔絵と螺鈿のジュエリー」の仕事をご紹介します。

独自の世界を装身具にデザインされたジュエリーシリーズは唯一無二の表情があり、家業の漆芸工房が運営する蒔絵ジュエリーブランド「Classic Ko」のアイコニックな人気アイテムの1つです。

表現している今に喜びを感じ向き合って制作するアートワークと、工芸ジュエリーデザイナーとしての仕事を合わせてご覧ください。

            (大下)




.

.

.


.


.

版画集「Another fantasy」   Original Prints

Wood cut、 鳥の子紙/Ed. 20/

■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2022. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。