No.470 坪井孟幸展 - 銅版画 - 2022 10 01~15



「庭に小さな畑を耕している。春にはトマトの苗を植え夏に向かってトマトが緑からピンク、赤へと変わっていくのを時を忘れて眺めている。秋には ほうれん草とビタミン大根の種をまき土をもたげた小さな苗に風よけをし,無事に冬を越して大きく育てと励ます。

 今は猛暑 少し動くと汗が噴き出し体がふらつく、庭は一面の雑草で抜いても刈っても追いかけるように生えてくる。雑草の土にはダンゴ虫やミミズが以外と沢山住んでいるのを見ると。自分の耕す畑よりも植物の育つ環境が整っているのではと思い,今年は雑草を乾燥させて畑に積み重ね 水をかけ シートをかけて畑の変化を観察することにする。

 畑にミミズや微生物が家をつくって光合成の活発な土になってくれるとうれしい。

 地球は温暖化のタイムリミットをむかえようとしている「2030年までにCO2 45%の削減目標」、自分も何かを見つけて地球にありがとうと言いたい。」 (坪井)



◉  井上昇治様サイト<outermostNAGOYA>へ

<ACS動画へ>

.

右から:「Limited year 2030 -No.5」銅版画  60 x 45cm Ed.10

「Limited year 2030 -No.10」  〃     
「Limited year 2030 -No.1」    〃          

.

左:「Limited year 2030 -No.4」銅版画  60 x 45cm    Ed.10
右:「Limited year 2030 -No.3」銅版画  60 x 45cm    Ed.10

.

左から:「Limited year 2030 -No.1」銅版画  60 x 45cm    Ed.10
           「Limited year 2030 -No.7」銅版画  60 x 45cm    Ed.10
            「Limited year 2030 -No.8」銅版画  60 x 45cm   Ed.10
            「Limited year 2030 -No.6」銅版画  60 x 45cm   Ed.10

.

左から:「Limited year 2030 -No.12」   銅版画  30 x 22.5cm Ed.10
「Limited year 2030 -No.13」   〃         
「Limited year 2030 -No.14」  〃                 

■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2022. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。