No.423 加藤美奈子展 2019.3.9/土〜3.23/土

〜ドローイング・リトグラフ〜

   絵が大事
   ぐっちゃぐちゃの日々での
   すきま時間 
   静かに力強く響く
   紙と鉛筆の擦れる音
   点から線へ

   オレンジ色だった空間が 
   淡い水色とへ変化する
   凝縮されているけれど
   こころが無になる
   貴重なわたしの絵の時間
          (加藤美奈子)


<動画へ>

「トントンタン」40X32cm 紙にドローイング



左:「はるをむかえる」/中:「みどりの絵」 どちらも74.5x55.5cm /左:「トントンタン」40x32cm/ いずれも 紙に水彩絵具


ドローイング すべて25x33.5cm/ 紙にエンピツ、ダーマートグラフ、色エンピツ



上:「みどりの食卓」、中:「それだけ」、下「お茶の時間に」

ドローイング 25x33.5cm/ 紙にエンピツ、ダーマートグラフ、色エンピツ


右:「ぬるい夜」  紙に水彩絵具。 

左上:「何度でも」、下:「明日を迎える」どちらも ドローイング 25x33.5cm/ 紙にエンピツ、ダーマートグラフ、色エンピツ




左:「あちらとこちら」、右「夜のリンカク」 どちらもリトグラフ、50x66.5cm/Ed.3




「オトの指紋」リトグラフ、66.5x50cm/Ed.3



■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2019. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。