No.424 山口雅英 紙版画展 2019.04.13/土〜27/土

2019.03.27


                        wie aus der ferne I 正方-I 520×395㎜


「正方」はあらゆる人工の根柢をなすもの。
だからアダムとイヴが食べたという知恵の実のその中に、いろんな知恵に混じって「正方を作る」という知恵も入っていたんじゃないかと思っている。
アダムやイヴの子孫だという自覚は全くないが、受け継いだその知恵はありがたく使わせてもらっている。        山口雅英



動画へ


左から「正方の風景群Ⅱ」、「正方の風景群Ⅲ」、「正方の風景群Ⅳ」



     左:「正方の風景Ⅹ」、右:「正方の風景Ⅸ」 いずれも400x400mm






           「capriccio」シリーズ 140x140mm




「正方の風景Ⅳ」シリーズ 140x140mm」シリーズ 140x140mm



左、右とも 「square fields」 500x500mm

■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2019. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。