No.415 ラファエル・ナバス展 2018.7.21/土~8.4/土

Raferl NAVAS  ~ ドローイング ~ 

「引越ししてまだ2年経っていない。窯の設置先を決めなくてはならず、まず焼き物の工房を作りながら、絵の仕事は、住居スペースの一部屋を使い山積みになっている箱から絵の具を探しつつ、制作は物を探すところから始まった。

新しいスペースで、慣れていない所で、不安いっぱい。もうそろそろ自分のスペースになってきたから、慣れるのはもう少し。広い庭の景色を邪魔していた笹竹を、芝刈り機と農具で刈り、気分転換に畑仕事をしている。(ラファエル・ナバス)」
untitled No.1 90 x 90cm

■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2019. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。