No.403 大下百華展 2017. 10.28/土~11.11/土

~木版画・ドローイング~


木版画の制作をしながら、ずっと心の片隅にちゃんと絵を描きたいという気持ちがありました。

というのは、マチエールのことが、どうしても気になるのです。

きっと、なかなか納得するまで答えがでることはないのかもしれないけれど、今は描きながら、小さな発見が楽しいのです。

そうした中から、また木版画の世界にエッセンスを取り入れてみたいと思うのです。

目の前に広がる、色彩やマチエール

どこまで行ってもきりがないけれど、

自分という殻からはみ出して、

ほんとうの何かを見つけたいと思う。

大下百華


「FLowers」 50×60.7cm drowning acrylic

■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2019. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。