No.364 早川知加子展 2014. 11.15/土 ~11.29/土

HAYAKAWA Chikako  - 木版画 -  

 「外を歩いていたら 幼い頃の 心の中で広げた世界に出会った

小さな発見がやさしく語りだし 大切な光となって心を満たす

青く光る葉に ゆっくりと腰をおろす

次第に 心にかかっていた雲が消え 温かな光に包まれ 

笑顔になる

子供の心は 自由だって感じる

だから 世界を広げた頃の思いと 今の心を重ね 

自分のかたちで表現したい

水性の透明な世界を通して見たものをそのまま描くのではなく、

世界を広げたあの頃の思いと今の心を通し、自分なりのかたちで

表現していきたいと思う (Hayakawa )」



左から TO R IGO TO  100×80cm 水性絵具、コラージュ、 

      FU KI DA SHI 100×80cm 水性絵具、コラージュ、 

      E DA NO HA NA 100×80cm 水性絵具、コラージュ

TO R IGO TO  100×80cm 水性絵具、コラージュ 

EDA 18×14cm 水性絵具

MU SHI NO SHI RA SE 18×14cm 水性絵具 

左から 「NO BI」「DA N CE」「KA TA TU MU RI」

いずれも 6×6cm 水性絵具

MA KI GA MI ロール 水性絵具

■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2019. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。