No.430 山本近子 銅版画展 2019/10/05~10/19



「あるインタヴュー番組で「あなたを構成している要素は何ですか。」という設問があり、なんと答えるのだろうかと私は耳を傾けた。その人は、ほんの少しの間を置いて「自然、普通、、、」といくつかの抽象名詞で答えた。単純に受け止めると無番な回答だと感じた。

 「私の構成要素は何だろう。」と自身に問う。簡単に言葉は出てこない。現実、肉体と精神が構成され、私はここに存在しているのだから要素はある。主観的にも客観的にも私は言葉にして示すことができないし、示す必要もないだろう。断片的に私の要素(エレメント)は私の作品に現れている。言葉で綴るより確かな答だと思う。」  (山本)


<動画へ>

「青の構成要素】component of blue 22」




■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2019. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。