No.410 水谷昇雅 展 2018. 4.14/土 ~ 4.28/土

MIZUTANI Norimasa   ~ 版画 ~

「森羅万象奇々怪界

見る事の違わない漆黒の世界では、

イメージが、深淵の闇の奥から蠢き出して来るのです。自由に発想が広がります。

見えないからこそ見えてくる、

未だ見ぬイメージの姿形、、、、

頭の中に浮かぶ様々な世界を図像に表現する。
優しくもあり厳しくもそして、辛くも、、、、。

観る人達と共有、対峙、出来る事が今生の生甲斐。」 

         水谷昇雅

「八百比丘尼 巫女」 18.5x18.2cm  Ed.12  2017 メゾチント、木版 雁皮刷り

■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2019. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。