No.409 古本有理恵 展 2018. 3.17/土 ~ 3.31/土

FURUMOTO Arie  ~ 銅版画 ~

 ダリア、という名はスウェーデンの植物学者、アンデシュ•ダール(Dahl)の名前からとられているそうです。

 最近は花のスケッチからイメージをzすることが増えています。

 抽象でも具象でも、その形や線のリズムが色彩とうまくかみ合って何か心を動かせるものが作れたらと思います。。難しいですが。。

(古本)


古本有理恵

  • ‘90 京都市立芸術大学 版画専攻卒業
  • ’92 京都市立芸術大学大学院 版画修了


主な受賞歴、グループ展等

  • ‘17 リトル クリスマス(小さな版画展) (10~16年)/CWAJ現代版画展 (’99~13年まで10回) 
  • ‘15 サイレントアクア <京都市立芸大ギャラリー@KCUA> (11~14年) 
  • ‘14 歴代受賞作家選抜作品展 <星ヶ岡アートヴィレッジ/高知>
  • ‘13 石の花 <ギャラリ-恵風/京都> 
  • ‘11 京都アートフェア <みやこめっせ/京都> (10年) 
  • ‘08 9月の森 「本」 展 <ギャルリ プチボワ/大阪> 
  • ‘07 五色の版 展 <Gallery moe/熊本> 
  • ‘99 第4回高知国際版画トリエンナーレ展 準大賞(96年優秀賞) <いの町紙の博物館> 
  • ‘95 洋画100和歌山大賞展ビエンナーレ <和歌山県民文化会館>
  • ‘93 「'93兵庫の美術家」展 <兵庫県立近代美術館> 
  • ‘92 「新世紀の版画家たち'92」 <ギャラリーココ/京都> 
  • ‘91 京展(紫賞) <京都市美術館>

「Calla S-1」 40x40cm  Ed.30  2018

■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2019. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。