No.397 坂本恭子展 2017.5.06/土~5.20/土

Sakamoto Kyoko  〜木版画〜

“あわい”という言葉があります。物と物、時間と時間、人と人との距離などを示します。

いつも一定のあわいをおいて、その向こうにある風景をただ見ているのだと思っています。

もし私から働きかけることができるのであれば、ほんの一瞬でも風景に希望を重ねあわせることができれば、と願っています。

名古屋では約4年ぶりの個展となります。

近年手がけているレーザーカッター(彫刻機)を使った作品を含む、伝統的な技法の木版画をご覧いただけましたら幸いです。

(坂本 恭子 Sakamoto Kyoko)

「fragrant oolive, letter 2」  15x35cm  木版画 Ed. 30

「moment - table 2」  15x12cm  木版画 2016

■写真・内容の無断転載を禁じます。

Copyright 2019. All rights reserved.

Gallery A・C・S

ようこそアートの森 ギャラリーA・C・Sへ 山に木を植える男の話があります。コンクリートの白い街に、月に1本づつ木を植えるように、 心のオアシスになるすばらしい作品の展覧会を開いていきたいと願っています。ぜひお運びください。